ボディコントロール メニュー


● ボディコントロール・ライト(半身)

  

上半身または下半身中心のワークです。

 

 ●ボディコントロール・フル(全身)

 

基本的には最小単位5回のセッションで行います。専門スタッフがガイドしながら、 ごく軽い力で身体を動かしたり、意識を向けたりします。きついトレーニングを必要としませんが、身体の構造に沿った楽な身体の使い方ができるようになります。

 

・疲れにくくなる

・楽に動けるようになる

・普段のトレーニング効率アップが期待できます。 

 

 

★こちらのメニューもあります。

アスリートソーマ (回復中心)

オスグッド専門調整(オスグッド・シュラッター病)

 

利用シーン


 どんな場面で利用されているか

 

・変化しない腰痛、肩こり

・定期トレーニング

・ピッチャーで投球しすぎた

・長距離を歩きすぎた

・ハードな部活で筋肉痛がひどい

・受験勉強で身体が硬くなりすぎている

・社会人スポーツのメンテナンス

・大会前のコンディショニング

・大会前のパフォーマンスアップ

・激しい運動の後のケア

・腰痛

・肩こり

・頭痛

 

 

よくある症状


 どんな人が利用しているか

 

・慢性腰痛

・坐骨神経痛

・脊柱管狭窄症

・慢性的な肩こり

・筋緊張性頭痛

・頚椎症

・ストレートネック

・慢性的な膝痛

・股関節痛

・マッサージに行っても繰り返す症状

・スポーツ時にずっと腰痛が続く

・筋肉痛

・肉体疲労

・慢性疲労症候群

・運動前のパフォーマンスアップ

・運動後のケア

 

 

VOICE


感想など

 

20代女性/フィギュアスケート